カンタ/Kantha


インド、ベンガル地方のカンタ(刺し子)がKocariの柱。

伝統的な手法に新しいデザインとエッセンスを加え、今までに無い「カンタ」をお届けします。

細かく丁寧に刺されたひと針ひと針から、いくつものモチーフが生まれ、

限りないバリエーションが広がっていきます。








Top
Back